不妊治療

MENU

メトグルコを服用について

糖尿病は男性に多いイメージですが、近年では女性でも糖尿病を患っている人が多くなって来ていると言われています。

 

一般的に女性も糖尿病の治療を行っていく事が大切になるのですが、女性の場合には男性と違い、妊娠する場合があるため、妊娠する事によって糖尿の症状が酷くなると言われています。

 

また、不妊治療を行っている方の場合は多嚢性卵巣などのケースも多く、このような症状が見られている場合、メトグルコが処方される事があると言われています。

 

メトグルコは糖尿病の治療に用いられる薬として知られているのですが、上記のような症状が見られた際にはメトグルコを服用する事により、不妊治療に役立てる事に繋がっていきます。

 

しかし、メトグルコを服用していく上で保険が適用されないため、お薬の値段が経済的な負担になってしまうなどと言う人もいます。

 

一般的に糖尿病の治療としてメトグルコを服用しているのであれば保険の適用になりますが、不妊治療としてメトグルコ服用する際には不妊治療そのものが保険適用外になる事がほとんどなので、同じように実費負担となってしまいます。

 

もちろん、こうした部分はクリニックによって違っていますが、多くのクリニックでは、メトグルコを服用する際の保険適応はしていませんので、実費負担になる事を知っておくと良いでしょう。

 

これまで不妊に悩んでいて、多嚢性卵巣だと言われた人の場合でも、メトグルコを服用する事で不妊の症状が解決し、お子様を授かれたなどと言うケースが非常に多くなっています。